【発表!】Terroir.media 1周年特別記念企画!! ワイナリー対談

皆さま、こんにちは!

11月になり、街路樹の色づきなどで、秋が深まってきたのが感じられる季節になりましたね。「11月」「ワイン」といえば、「ボジョレー・ヌーヴォー」。

ボジョレーワインは、フランスのローヌ県北部やソーヌ=エ=ロワール県など、ボジョレー地方の山のふもとで栽培されるワイン。
毎年、11月の第3木曜日に解禁されるのが「ボジョレー・ヌーヴォー」と呼ばれる新酒です。

日本でも実りの秋を感じるイベントとして定着しているので、今年もボジョレー・ヌーヴォーの解禁を心待ちにしているワインラバーも多いのではないでしょうか。

秋になり、日本のワイナリーでも、ぶどうの収穫やワインの仕込みの時期を迎えています。お気に入りのワイナリーがある場合、今年のワインの出来が気になるところ。日本のワイナリーの今年のヌーヴォー(新酒)を味わえる日が待ち遠しいですね。

さて、日本ワイナリー応援Webメディア「Terroir.media」は12月に創刊1周年を迎えます。先日は、1周年を記念して実施する、特別記念対談企画についてご紹介しました。

ワイナリー対談は、オンラインで実施予定。
録画した対談を、対談動画として「Terroir.medeia」に掲載します。
(*リンク先をSNSに告知する予定です。)

そこで本日は引き続き、対談動画に出演いただくワイナリーに関する情報を解禁します。

対談していただくのは、過去に「Terroir.medeia」でインタビューしたワイナリー。

「Terroir.medeia」では、すでにたくさんのワイナリーにインタビューしていますが、そのなかでも、SNSでインタビュー記事に反応が多かったワイナリーの中からマッチングしました。

それではさっそく、発表しましょう。対談いただくワイナリーは、こちらです!

「丘の上 幸西ワイナリー」×「安心院(あじむ)葡萄酒工房」

まず、Instagramで反応が多かったのが、長野県塩尻市にある「丘の上 幸西ワイナリー」。ファーストヴィンテージは2019年。日本アルプスを望む美しい展望の地で、丁寧なワイン造りをおこなっています。

「丘の上 幸西ワイナリー」のインタビュー記事はこちら。

続いて、Facebookで反応が多かったのが、大分県宇佐市にある「安心院葡萄酒工房」。焼酎「いいちこ」を手がける酒造メーカーが、1971年から「安心院葡萄酒工房」としてワイン造りを開始しました。

「安心院葡萄酒工房」のインタビュー記事はこちら。

同じ日本でも、遠く離れた地域でぶどう栽培とワイン醸造を行っている、ふたつのワイナリー。どんなお話が聞けるのか、今からとっても楽しみです。

今回のお知らせはここまで。次回は、対談企画についてさらに詳しく紹介します。

1周年記念対談企画は、Terroir.media創刊以来、初めての特別企画です。皆さまに楽しんでいただき、1周年を盛り上げるため、担当メンバーも張り切って準備をしています。

「Terroir.medeia」が1周年を迎える12月に向けて、メディア内の特集記事や公式SNSにて引き続き情報を解禁していきますので、公開をお楽しみに。

それでは、また次回お会いしましょう。


★本メディアでは、毎週様々な記事を更新しています。

引き続き、ワイナリー専門Webメディア「Terroir.media」をよろしくお願いします。

★「Terroir.media」公式SNSも随時更新中です!

皆様のフォロー、いいね、コメントなどをお待ちしています。是非よろしくお願いします。

関連記事

  1. feel terroir!日本ワインを味わってみよう!『はすみふぁーむ&ワイナリー』「千曲川ワインバレーシリーズ ピノ・ノワール2020」〜大切な時間をより華やかに演出してくれる赤ワイン〜

  2. feel terroir!日本ワインを味わってみよう!『エーデルワイン』「五月長根2020」〜青リンゴやグレープフルーツを感じさせる爽やかな白ワイン〜

  3. feel terroir!日本ワインを味わってみよう!『食欲の秋を盛り上げてくれるワイン』

  4. イベント体験記:お子様連れでも楽しめて、ペットもOK!『神戸ワイナリー』春のワインまつり

  5. feel terroir!日本ワインを味わってみよう! 『日本ワインのバラエティ』

  6. スペシャルインタビュー:「日本を世界の銘醸地に」を実現するために、我々がすべきこと『シャトー・メルシャン』ゼネラル・マネージャー 安蔵光弘氏